co2-laserCO2レーザー

CO2レーザーとは

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)とは、波長10,600nmの赤外線領域の光を発する、水に反応する特長のあるレーザーです。

もともと皮膚には水分が多く含まれているため、レーザーを照射すると、その部位の細胞内の水分が反応して熱エネルギーが発生します。このように生じた熱で水分が瞬間的に蒸散することで皮膚が削られ、ホクロなどが除去できます。
その他には、脂漏性角化症のイボなどの隆起性病変の治療に適しています。さらに、照射部位周辺の血管は熱凝固作用で一瞬のうちに固まってしまうため、出血はほとんど見られません。
また、炭酸ガスレーザーの蒸散作用は皮膚の表面に限られ、深いところまで至らないので、除去後の患部の治癒も他の治療法に比べて早いとされています。

CO2レーザーにはホクロやイボを削る以外に、フラクショナルモードも搭載されています。加齢、紫外線による皮膚ダメージ(毛穴の開き、小ジワ)、ニキビにより生じた深い凸凹(ニキビ跡)、二の腕のブツブツ、傷跡などに有効です。
レーザーにより無数の小さな孔をあけます。傷ついていない周囲の正常皮膚から、速やかに創傷治癒が促されます。創傷治癒の過程で、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸がつくられながら、肌の再構築がおき、肌がなだらかにかつ底面が少し持ち上がったような変化を生じさせます。
当院のアキュパルスは現在の数あるCO2フラクショナルレーザーの中で最も細かく幅広い設定ができ、上記の改善を可能にしました。フラクショナルCO2レーザーは肌状態やターンオーバーに合った設定で治療することが大切です。

CO2レーザー2

AcuPulse(アキュパルス)の特徴

進化したスキャナー機能が搭載されているため“AcuPulse”(アキュパルス)でより綺麗にホクロやイボを取り除くことが可能となりました。
エネルギー密度の高いフォーカスビームによる蒸散で辺縁部も無炭化で蒸散が可能です。
炭化すると熱が不必要に伝わってしまい副作用(炎症後色素沈着、瘢痕)の原因となります。

またアキュパルスは剥削モードが多種類あるため、ダウンタイムを考慮した標準的な設定から、効果を最優先した強い設定まで可能です。
アキュパルスには3つの剥削モードがあり、細く深い穴をあける「ディープ」、広く浅く皮膚を削る「スーパーフィシャル」、さらにこの2通りの剥削法を1回の照射で同時に行うことができる「コンボ」を搭載した画期的なレーザーです。
複数の剥削モードを組み合わせることで、様々なお肌の悩みや症状への対応が可能です。

ホクロ除去の場合

施術時間 約10分 ※大きさや数による
痛み あり、麻酔使用
ダウンタイム 赤み:当日~3日
皮膚のザラつき:4~7日間
メイク 24時間(テープの上からであれば直後より可能)
副作用 瘢痕、陥凹など
注意事項 治療部位はびらん状態になり、1週間のテープ保護が必要。
施術間隔 1回(再処置が必要な場合は2か月間は空ける)

フラクショナルの場合

痛み 施術中:ジリジリとした痛み(麻酔クリームの使用で軽減します。)
施術後〜翌日:ほてり・ヒリヒリした痛み
赤み 当日~1週間(個人差があり。徐々に消失。)
副作用 色素沈着、水疱形成、熱傷、瘢痕、陥凹など
ダウンタイム かさぶた:約5日~1週間程度
色素沈着:過度な日焼けや繰り返し摩擦を加えると起こりうる可能性があります。
特に高い設定での施術では、炎症性色素沈着が3〜4週間目あたりから起こりやすくなります。色素沈着が起きた場合、3〜6ヶ月で自然に軽快していきます。
メイク 翌日から可能
施術間隔 1~2カ月に1回を5回程度 推奨

施術の流れ

STEP
01
洗顔

メイクを落としていただきます。

洗顔

STEP
02
撮影

肌分析のため肌診断機の撮影と、施術経過を記録するため写真撮影を行います。

撮影

STEP
03
医師とカウンセラーによるカウンセリング
(30分程度)

*カウンセリングのみの方は、ここで終了となります。

当院では、医師によるカウンセリングを重視しております。
初めてお越しいただいた患者様には、医師によるカウンセリングを受けていただいております。気になる症状や部位についてお伺いして肌に合ったアドバイスをさせていただき、治療プランを決定します。
ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずご質問ください。

カウンセリング

STEP
04
AcuPulseの施術

AcuPulseの施術

STEP
05
クーリング(10分程度)

クーリング

STEP
06
アフターケア

身だしなみを整える場合はパウダールームをご利用ください。
アメニティやドライヤーなどのご用意もしておりますので、お気軽にお声がけください。

アフターケア

リスク・禁忌

リスク

蕁麻疹様紅斑(赤い点)・浮腫・瘡蓋(かさぶた)形成・還延性の紅斑・炎症後色素沈着の発生

禁忌

・光線過敏症の方
・過去6~12ヶ月間にイソトレチノインの服用された方
・施術部位に皮膚疾患(感染症、皮膚炎、皮膚がんなど)や開放創がある方
・施術部位に皮膚がんの既往がある方
・ケロイド体質の方
・日焼けをしているもしくは直近で日焼けをする予定がある方
・創傷治癒に問題がある方(高用量ステロイド内服中や糖尿病の方など)
・重篤な全身疾患がある方(悪性腫瘍、心臓病、糖尿病、出血性疾患など)
・妊娠中、授乳中の方

よくあるご質問

フラクショナル治療は何回くらい必要ですか?

1回のレーザー治療で、ディープでは約5~10%、スーパーフィシャルでは約40%、コンビでは約45%の肌の入れ替えが起きます。
1回の治療でも効果は期待できますが、強い設定での施術の場合で2〜3回程度、標準的な設定では、5回程度を目安としてお考えください。

いつ頃効果が現れますか?

効果が出始めるに1〜2ヶ月程度かかります。
特に強い設定での施術ではその後も効果があがっていくことも多く、次の施術は最短でも2ヶ月間あけていただいての施術となります。

フラクショナルレーザーは痛いですか?

当院では高濃度の麻酔クリームや麻酔テープをご用意し、痛みに配慮した施術を行っております。
ご希望であれば笑気麻酔の併用も可能です。

瘡蓋(かさぶた)、赤みなどのダウンタイムはどのくらいありますか?

瘡蓋(ざらつき):1週間程度
施術後に細かいかさぶたができ、皮膚が茶色くザラザラしますが、皮膚の再生に伴い、5〜7日ほどで自然に剥がれ落ちます。
瘢痕化を避けるため、かさぶたは無理に剥がしたり、擦ったりはしないでください。
※上記期間は施術のモードやレベル、お肌の状態により前後します。
※色素沈着が起きた場合、3〜6ヶ月で自然に軽快していきます。

施術後に炎症性の色素沈着が起きた場合はどうなりますか?

お肌の状態にもよりますが、特に高い設定での施術では、炎症性色素沈着が3〜4週間目あたりから起こりやすくなります。
色素沈着が起きた場合、3〜6ヶ月で自然に軽快していきます。

入浴や洗顔、お化粧はいつからできますか?

洗顔は、施術後6時間以降から可能です。決して擦らずに、たっぷりの泡で優しく洗ってくだい。
メイクは炎症や雑菌が入るのを防ぐため、4日間(最長)はお化粧を控えてください。
サウナ・湯船は炎症が長引きますので、当日はシャワーのみにしてください。

ホームケアは必要ですか?

施術後は、熱が加わっているために乾燥しやすく、お肌も非常に敏感な状態です。
かさぶたがある時期は、痒みが出やすい時期でもあります。
かさぶたがある期間はしっかりと保湿を行ってください。

飲酒や運動、日焼けはしても大丈夫ですか?

当日は飲酒、激しい運動などは避けてください。
また、施術部位が治癒するまでの期間は、運動(汗をかくこと)はできるだけ控えてください。
施術前後の日焼けは、治療後の肌の色むらや色素沈着の原因となりますので、避けてください。
翌日以降、日光に露呈する可能性のある場合は、日焼け止め(SPF30以上)をご使用ください。

料金表

・料金は麻酔代込
※オプション麻酔は料金発生
・EGF導入付き
・院長が施術する場合、院長施術料として別途¥11,000かかります

ホクロ

1mm ¥11,000
取り放題(1cm×1cm内) ¥88,000
再発(1mm) ¥2,200

イボ
(アクロコルドン)

3cm×3cm ¥44,000

ニキビ圧出

¥1,100

脂漏性角化症
血管腫

1mmにつき ¥2,200